施設概要

秋田県立総合射撃場について

秋田県立総合射撃場 日本海沿岸東北自動車道・岩城インターチェンジの近くに位置する、緑豊かな山々に囲まれた本格的な射撃競技用施設です。一般の方も扱えるビームライフルもございます。 また、「指定射撃場の指定に関する内閣府例」ほか、(公社)日本ライフル射撃協会の規定に適合しております。

施設

狩猟技術訓練施設 トラップ専用射場1面、スキート専用射場1面 写真を見る クレー射撃場
ライフル射撃場 スモールボアライフル射撃場(射程50m)26射座
エアライフル射場(射程10m)26射座
写真を見る ライフル射撃場 ライフル射撃場 ライフル射撃場

県立総合射撃場で利用出来る競技の説明

●狩猟技術訓練

 散弾銃を使用し放出機によりクレーを空中に放出し、これを撃ち破砕することにより訓練する。
 ※銃の所持許可証が必要です。

<種  目>
トラップ射撃 横一列に並んだ5つの射台で実施します。射手の10m前方に配置された放出機から射手が声をかけるとクレーが空中に放出されそれを破砕します。
スキート射撃 半円形をした7つの射台で実施します。放出機は2ヵ所設置されほぼ一定の方向にクレーが飛び、射手が声をかけるとクレーが空中に放出されそれを破砕します。
●ライフル射撃競技

 エアライフル・スモールボアライフル(SBライフル口径5.6mm鉛弾実包をしようする)・エアピストル・ビームライフル・ビームピストルを使用し静止標的を射撃し、得点を競う。

<種  目>
エアライフル射撃競技 10mの射程で立射、伏射姿勢で行う競技
スモールボアライフル射撃競技 50mの射程で立射、膝射、伏射姿勢で行う競技
エアピストル射撃競技 10mの射程行う競技
ビームライフル射撃競技 10mの射程で立射、肘射姿勢で行う競技
国体種目です。銃の所持許可証が不要で小学生以上なら誰でも出来ます。
ビームピストル射撃競技 10mの射程で行う競技、ビームライフル競技に同じ

 

県立総合射撃場水質検査結果について

 

 令和2年度

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(4月分)

 

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(5月分)

 

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(6月分)

 

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(7月分) 

 

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(8月分) 

 

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(9月分) 

 

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(10月分) 

 

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(11月分)

 

 

 令和元年度

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(令和元年度分)

 

 平成30年度

 

秋田県立総合射撃場水質検査結果(平成30年度分)